世界遺産の温泉・温泉津の薬師湯は、日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価の「オール5」を受けた100%本物のかけ流し湯温泉です。自然湧出で源泉脇。しびれるような心地良い「生の温泉」は、体を芯から温めてくれ、免疫力アップや未病対策に好評です。オール5は山陰では薬師湯だけです。

薬師湯 湯婆婆ブログ

薔薇(ばら)をお楽しみください!

投稿日:2016年08月12日 / 記事カテゴリー:

薔薇(ばら)は見た目も美しく、また香りも魅力的で、
多くの女性が大好きな花ではないでしょうか。

薔薇は湯婆婆にとっても、心ひきつけられる花の一つです。

地元に無農薬の食用薔薇を栽培されている知人がおり、
以前からの夢でした、その深紅の薔薇を活用したメニュー、
薬師湯ならではのこだわりの商品開発に取り組んできました。

思考錯誤を繰り替えしながら、
ようやく4種類の新商品・メニューが出来上がり、
薬師湯旧館の震湯カフェ内蔵丞(くらのじょう)で、
お楽しみいただけるようになりましたのでご紹介します。

その一つが、下の写真の 「氷スパークリング」 です。

スパークリングローズ新しいスタイルのシャーベットといいますか、かき氷的な感じで、見た目も味も香りも好評です。
「湯上がり後の、心地良く火照った身体に、たまらなく美味しい」と評判です。

薔薇アイス

左は「薔薇アイス」
朝露があるうちに摘み取った薔薇から作ったシロップと希少価値の無農薬栽培の花弁の全てを丸ごと楽しんでいただけます。

薔薇シフォンケーキ

太陽を一杯浴びて乾燥させた花弁と卵白をしっかりと泡立てて焼き上げた内蔵丞ならではの、シフォンケーキ。ほんのりとした上品な薔薇の味覚に癒されます

薔薇茶

最後は「薔薇茶」
朝露が残っているうちに、薔薇を摘みます。その花びらを一枚づつ丁寧に広げ、太陽を一杯浴びさせ乾燥させて作った薔薇茶は極上の一品です。

 

薬師湯の旧館であり、「よみがえる建築遺産に」認定されているカフェ内蔵丞には、
全国からお客様が来られています。

入浴後にごゆっくりと寛いでいただく事で、より温泉効果を高めれる、
更にはヘルシーな食事やテイ―タイムをご提供することこそ、
湯婆婆が目指している「温泉で心身のバランスを!」に近づけるとの願いが、「
今回の薔薇メニューの開発です。

皆様に、この薔薇メニューをお楽しみいただけらば幸いです。

是非、世界遺産・石見銀山の一角である温泉津。

その温泉津の町のシンボルとも言われるように建っている大正時代の木造洋館の
カフェ・内蔵丞にお越しください。

また冷えは、夏から始まると言われています。
冷えを撃退させるためにも、薬師湯にお越しくださいませ。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。